Blog

~美容&健康になる~アーユルヴェーダとは?溝の口プライベートサロン/BellTree

今日は。鈴木です。

ホームページをリニューアルさせてからキャビテーションや痩せ体質をつくる為に欠かして欲しくないことを取り上げてきましたが、ここで原点に戻りまして、『アーユルヴェーダ』とは?について、考えていきたいと思います。
興味がある方も多いと思いますし、既にヨガや白湯やセサミオイルのトリートメント、瞑想など生活に取り入れている方もいらっしゃると思いますが、Bell Treeのボディトリートメントが『アーユルヴェーダ』だとは知らないでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

それでは参りましょう♪

≪アーユルヴェーダとは?≫

「アーユルヴェーダ」とは世界3大医学の一つです。インド、スリランカで生まれた5000年以上の歴史を持つ世界最古の伝統医学。サンスクリット語のAyuh(生命・寿命)Veda(科学・知識)からきており、実践的な生活法として受け継がれてきました。
西洋医学のように病気の症状を取り除くのではなく、「アーユルヴェーダ」はより健康に長寿や若さを保つことを目的とした予防医学です。食事法(医食同源)・健康法(ヨガ・瞑想)といった日常生活に関わるものから生命そのものまでを科学する医学でもあるのです。

【身体に働きかけるエネルギー「ドーシャ」】
アーユルヴェーダでは、自然のエネルギーから体が構成されていると考えられていて、そのエネルギーを「ドーシャ」と呼んでいます。「ドーシャ」とは、「不純なもの」、「病素」という意味があり、私たちの体に起こる様々な現象や体調の変化に関係しています。アーユルヴェーダでは、この「ドーシャ」がバランスを取れた状態を健康と位置付け、バランスが崩れると健康が損なう状態になると考えられています。

【セサミオイルオイルトリートメント「アヴィヤンガ」】
アーユルヴェーダの基本的な全身オイルマッサージのことを総称して、「アヴィアンガ」といいます。サンスクリット語のアビヤーサ(繰り返す)、ヤンガ(手足)という言葉を合わせた言葉で、英語では(全身にセサミオイルを塗る)と訳されるそう。
オイルトリートメントで過剰なドーシャを溶かして、バランスを整えます。「アヴィアンガ」=「人肌に温めたハーブブレンドオイルを身体に塗り、アーマ(毒素)を排出させます。」は、ドーシャを整えるだけではなく体内の浄化、バランスの調整、デトックスも行います。継続することで健康&美容の維持や改善が見られます。
・体力・免疫力が高まる。
・倦怠感の改善
・慢性的な疾患を和らげる、関節痛の改善
・リラックス、眠りの質が良くなる
・肌に弾力が出る、保湿効果
・冷え性の改善

【アーユルヴェーダの基本・3つの「体質」」】
私たちの身体を構成するドーシャは、「ヴァータ(風)」、「ピッタ(火)」、「カパ(水)」の3つのエネルギーです。この3つのバランスが取れている状態がベストなのですが、それは季節による体調の変化や、心身の状態、個人の性質によって差がくるものなのです。
実は基本的な3つのドーシャの中で一つだけが優位という人はとても稀なんです。人は、3つ全てのドーシャを持って生まれてきています。それぞれの特徴をそれぞれ多く持っているか?少ないか?は、個々人によって違いがあり、より多くの特徴を持ったドーシャが、その優位な体質ということになります。

【自分の体質が知りたい!そう思ったら…】
自分はどのドーシャのタイプなのか気になりますよね?本来なら、きちんとしたアーユルヴェーダの医師が視診、解診、問診、聴診を行いながら判断していくものなのですが、ネットでできる簡単診断があるので、「アーユルヴェーダ診断」などで、ググッたりして、一度調べてみたくださいね。

いかがでしたか?
当店オリジナル全身オイルデトックス90分、120分とメニューにありますが、本当にどんな体質の方にもドーシャを整え、健康体質に…未病を防ぐ、免疫力がアップして美容&痩身効果につなげましょう。
次回は、3つの体質別に特徴と合った食べ物について調べてみます!
因みに、鈴木は「ピッタ(火)」でした。どんな結果となるのか?次回まで楽しみにしていてください♪
そして、私事ですが、今季、夏風邪を7月と8月に引きました!!今までこんなことは起きたことがないのですが?冷房や湿気や暑さ、気圧などに身体が振り回されている感じです!自律神経が乱れ、体温調節がおかしくなって、冷房で冷え性が悪化しているようです!
皆様もお気をつけてくださいね!
自分の身体を通して、また、改善策をブログにしていきますね♪
では、またお会いしましょう♪

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧

最近のコメント

カテゴリー